信頼できる文書電子化サービス業者3選

品質・スピード・セキュリティが◎
ジェイ・アイ・エム
  • 業界屈指の速さで毎月最大100万枚の書類を電子化
  • 社員全員が文書情報管理士の有資格者で信頼性抜群
  • 出張スキャニングサービスにも迅速に対応
公式HPを見る
スキャン実績が豊富な関西の老舗
宏和
  • スキャニング実績が300社以上
  • すべての作業を自社で実施
公式HPを見る
コンサルから請負までワンストップ対応
うるるBPO
  • 要望に合わせて最適なスキャニングプランを提案
  • 金額や納期の長さなどにより、最大20%ディスカウント
公式HPを見る

文書の電子化でビジネスのコスト&クオリティを革新する

文書電子化サービスの選び方ガイド » 文書電子化サービスの選び方ポイント

文書電子化サービスの選び方ポイント

「文書の電子化に興味はあるけど、どんな基準で業者を選べばいいかわからない」という方のために、文書電子化サービス業者の選び方を解説していきます。

電子化はコストやスピードだけでなくクオリティが大事

文書の電子化サービスを行なっている業者には、いろいろなタイプがあります。どこに依頼しても電子化という目的を達成することはできますが、単に「安い」とか「早い」とか、「場所が近いから」といった理由で選ぶのはおすすめしません。

会社の費用をかけるわけですから、「メリットのある業者に発注すること」「信頼できる業者に発注すること」は、担当者としての責務です。とはいえ、スキャニングというのはそもそもあまり馴染みがなく、体験したことがない方も多いのではないでしょうか?アドバイスをくれる人も周囲にいなかったりするという方がほとんどだと思います。

業者選びで主に重視すべきポイントは「スキャニングの品質は確かか」「機密保守が徹底されているか」「サービス内容と価格は適正か」の3つ。詳しく紹介していくので業者を選ぶ前にチェックしてみてください。

スキャニングの品質は確かか

業者選びでもっとも重視すべき点がスキャニングの品質です。せっかく業務の効率化を図って電子化を導入しても、品質が悪いと希望どおりの仕上がりが得られずトラブルに発展する危険性があります。どんなに値段が安くスピードが速い業者に依頼しても、納品後にやり直しが必要になっては意味がありません。品質をチェックするための注目ポイントを詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

機密保守が徹底されているか

スキャニングを依頼する文書は、あなたの会社にとっての大切な情報資源。なかには個人情報といった慎重に取り扱う必要のある情報も含まれているはずです。情報を粗末に扱われ漏えいすることがあっては大問題。作業におけるセキュリティ体制が整っているかどうかも、必ず確認しておきたいポイントでしょう。セキュリティの高さを判断する基準を紹介しているので確認してみてください。

サービス内容と価格は適正か

業者に依頼する際にもっとも気になる点と言えば、電子化にかかる費用ではないでしょうか。しかし、価格だけで業者を判断するのはとても危険。一見安く見える業者でも、「実際に依頼したらあれこれオプション料金を上乗せされた…」というケースが少なくありません。相場の価格を把握するとともに、価格に見合ったサービスが受けられるか判断することが大切でしょう。

3つのポイントを押さえているおすすめ業者5選

大切な書類を電子化してもらうなら、信頼のおける業者にお任せするのが最重要。上記でも説明したように料金プランだけでなく、Pマークの取得や電子化後の管理システムの案内などセキュリティ面やサービス面にも注目して選びましょう。業者選びの時に確認しておきたい「スキャニングの品質」「機密保守」「サービス内容と価格」の3ポイントを踏まえて独自におすすめ業者を選出したので、依頼先を迷っている方は参考にしてみてください。

文書電子化サービス業者

↑