信頼できる文書電子化サービス業者3選

品質・スピード・セキュリティが◎
ジェイ・アイ・エム
  • 業界屈指の速さで毎月最大100万枚の書類を電子化
  • 社員全員が文書情報管理士の有資格者で信頼性抜群
  • 出張スキャニングサービスにも迅速に対応
公式HPを見る
スキャン実績が豊富な関西の老舗
宏和
  • スキャニング実績が300社以上
  • すべての作業を自社で実施
公式HPを見る
コンサルから請負までワンストップ対応
うるるBPO
  • 要望に合わせて最適なスキャニングプランを提案
  • 金額や納期の長さなどにより、最大20%ディスカウント
公式HPを見る

文書の電子化でビジネスのコスト&クオリティを革新する

アクセア

ここでは、全国各地に展開しているアクセアについて紹介しています。

全国展開している電子化サービスの大手

アクセア_キャプチャー画像
引用元:アクセア公式HP(http://www.accea.co.jp/)

アクセアは、全国各地に店舗を持っているオンデマンド印刷サービス会社です。文書の電子化だけでなくコピー・出力・ポスター制作・ラミネート加工・製本など、幅広いサービスを展開。最近ではテレビCMも積極的に行なっており、文書スキャニングサービスを手掛ける企業の中では、圧倒的な知名度を誇っています。

アクセアの特徴と費用

特徴
  • セキュリティ管理万全の作業ルームでスキャニング
  • 機密データのスキャニングは出張対応
  • CDやDVDなど希望のメディアに保存できる
  • 大判サイズの電子化も可能
費用 A4・1枚あたり7円~

アクセアの3つのおすすめポイント

セキュリティ万全の文書電子化サービス

アクセアの文書電子化サービスでは、情報セキュリティに対する責任とノウハウを十二分に理解しているスタッフが、作業を担当します。各店舗内は入退出記録も取っており、ICカードを持った従業員しか入室できません。作業状況は24時間録画して、不正コピーによる情報漏えいを防止。電子文書をだれが作成したのかを証明する電子署名や、いつの時点で存在していたかを証明するタイムスタンプにも対応しています。社外に持ち出せないような機密書類は、出張してスキャニングすることが可能です。

大判サイズのスキャニングが可能

アクセアの文書電子化サービスは、BOサイズまでスキャニングが可能です。製本されている場合は、見開きでA3サイズまで対応可能。原稿がホチキスやクリップなどで綴じられている場合も、オプション料金で対応してくれます。そのほか、ファイリングされていない資料でも、アクセアのほうで整理してから電子化。カラーとモノクロの混在でも、最適な方法で電子化できる柔軟な対応とオプションが用意されています。

充実の電子化付加サービス

自社で対応すると膨大な時間が必要なうえに、慣れていない作業でミスが発生するリスクもあるファイル名入力・フォルダ作成・ホチキス止めなどの作業も代行してくれます。データ入力のプロが長年の経験を駆使してスピーディーに代行してくれるので、安心感が抜群。スキャン・データ入力後は、丁寧にファイルをチェックしているため、記入漏れやスキャンしたファイルのズレなどがない最高品質の状態でデータを受け取れます。

アクセアの基本情報

会社名 株式会社アクセア
本社 東京都千代田区麹町2-4-11 麹町スクエアプラザ2F
設立 平成14年11月
業種 製本業及びコピーサービス、印刷物の企画・デザイン
従業員数 400名
取得資格
  • プライバシーマーク取得
  • ISO27001取得(アクセア本社)
  • POISS(Print On-demand Information Security System)認定

文書電子化サービス業者

↑