信頼できる文書電子化サービス業者3選

品質・スピード・セキュリティが◎
ジェイ・アイ・エム
  • 業界屈指の速さで毎月最大100万枚の書類を電子化
  • 社員全員が文書情報管理士の有資格者で信頼性抜群
  • 出張スキャニングサービスにも迅速に対応
公式HPを見る
スキャン実績が豊富な関西の老舗
宏和
  • スキャニング実績が300社以上
  • すべての作業を自社で実施
公式HPを見る
コンサルから請負までワンストップ対応
うるるBPO
  • 要望に合わせて最適なスキャニングプランを提案
  • 金額や納期の長さなどにより、最大20%ディスカウント
公式HPを見る

文書の電子化でビジネスのコスト&クオリティを革新する

オフィス移転の事例

移転を機に文書を電子化することでメリットを得た事例をご紹介しています。

移転先のスペースを最大限に活用できている

H社(業種:税理士事務所 本社:東京 企業規模:中堅)

記帳代行や資金繰り、銀行対策などを含めた経営コンサルティングを行なっています。1980年代に事務所を設立してから、これまで書類を紙媒体で保管。依頼先からの決算書のような重要書類の管理に課題を感じていました。また書類を探すのに時間がかかっていたため、移転と同時にペーパーレス化を決めました。

得られたメリット

必要な項目が検索できるようになり、負担が大幅減

K社(業種:精密機器販売 本社:不明 企業規模:不明)

営業担当の外出の多さ、そして移転先のスペースが半分になることがきっかけで、保管していた大量の文書の電子化を決断。契約書などの重要書類の原本は総務部で一括管理しつつ、移転する営業部はデータで内容を確認できるように、ドキュメントスキャナー、ブックスキャナーなどを使用してすべての文書を電子化しました。

得られたメリット

スペース確保とセキュリティ強化が同時にできた

O社(業種:不明 本社:不明 企業規模:不明)

これまで管理部門で、稟議書や機密文書などの社内資料を管理していました。大量の書類の中から必要なものを探すのに手間がかかるうえに、保管スペースも必要なのがネック。また機密情報なので取り扱いを慎重に行なう必要がありました。オフィス移転に伴って、「スペースの有効活用」「コンプライアンス強化」が課題にあがり、どちらも実現できるペーパーレス化を採用したのです。もちろん、セキュリティに強い会社を選びました。

得られたメリット

文書電子化サービス業者

↑