信頼できる文書電子化サービス業者3選

品質・スピード・セキュリティが◎
ジェイ・アイ・エム
  • 業界屈指の速さで毎月最大100万枚の書類を電子化
  • 社員全員が文書情報管理士の有資格者で信頼性抜群
  • 出張スキャニングサービスにも迅速に対応
公式HPを見る
スキャン実績が豊富な関西の老舗
宏和
  • スキャニング実績が300社以上
  • すべての作業を自社で実施
公式HPを見る
コンサルから請負までワンストップ対応
うるるBPO
  • 要望に合わせて最適なスキャニングプランを提案
  • 金額や納期の長さなどにより、最大20%ディスカウント
公式HPを見る

文書の電子化でビジネスのコスト&クオリティを革新する

機密文書の事例

厳重な管理が必要な「機密文書」を電子化した事例について調査しました。

重要な契約書をより安全に保管できるようになった

K社(業種:不明 本社:不明 企業規模:不明)

紙媒体で契約書を管理しているのですが、管理スペースやコストがかかり過ぎるという問題がありました。また、必要になった場合にも該当の資料を探すのが大変。社内での電子化も検討しましたが、対応できる時間がありませんでした。そこで、セキュリティ体制の整った専門会社を選定し、契約書のような機密書類の電子化をすることにしたのです。

得られたメリット

従業員の個人情報を安全に取り扱うことができている

S社(業種:不明 本社:不明 企業規模:不明)

人事部が取り扱う、従業員に関する書類をデータベース化するために、原本をスキャンする必要がありました。機密文書なので担当者以外の目に触れさせてはいけません。とはいえ、人事課の担当者は電子化のシステムを扱えないので困っていました。そこで、外部に委託することにし、セキュリティが厳重な会社を選択。さらに機密書類の保管から抹消のノウハウがあることも重視しました。

得られたメリット

機密文書を一括で管理してくれるので手間いらず

T社(業種:住宅販売業 本社:不明 企業規模:不明)

これまでに機密文書をトータル的(保管、電子化、溶解)に管理できる会社がなかったため、電子化を見合わせていました。個別に依頼するという手もあったのですが、莫大な費用がかかってしまいます。最近になって一括で管理してくれる会社を見つけたので、機密文書の電子化を依頼することにしました。

得られたメリット

文書電子化サービス業者

↑