信頼できる文書電子化サービス業者3選

品質・スピード・セキュリティが◎
ジェイ・アイ・エム
  • 業界屈指の速さで毎月最大100万枚の書類を電子化
  • 社員全員が文書情報管理士の有資格者で信頼性抜群
  • 出張スキャニングサービスにも迅速に対応
公式HPを見る
スキャン実績が豊富な関西の老舗
宏和
  • スキャニング実績が300社以上
  • すべての作業を自社で実施
公式HPを見る
コンサルから請負までワンストップ対応
うるるBPO
  • 要望に合わせて最適なスキャニングプランを提案
  • 金額や納期の長さなどにより、最大20%ディスカウント
公式HPを見る

文書の電子化でビジネスのコスト&クオリティを革新する

名刺の事例

管理が大変な名刺をスキャニングして電子化した事例を調査しました。

名刺を一元管理することで情報を有効活用できた

H社(業種:運送業 本社:大阪 企業規模:中堅)

取引先の名刺を一元化するために名刺をスキャニングして管理するシステムを導入するか検討。会社の資産として名刺を活用するために、名刺管理システムの導入を決めました。電子化を進めることで営業力の強化に繋がると思っています。また全社員の名刺管理を対象とするため、コスト面には気を配りました。

得られたメリット

人脈をフルに使うことで営業力を強化できた

D社(業種:通信業 本社:東京 企業規模:中堅)

営業効率のアップを図るために名刺を電子化して管理するシステムを導入しました。我が社では、営業部は細分化されていますが、全員が「営業担当」となれるような経営方針を掲げています。これまでは重要な顧客情報の「名刺」をアナログで管理しており、会社全体に共有はしていませんでした。これまでに培ってきた人脈を全体で共有して活かすためには、名刺の電子化が最適だと思います。

得られたメリット

名刺を電子化して管理することでCRMを強化できた

T社(業種:通信業 本社:東京 企業規模:中堅)

CRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)のシステムを導入するにあたり、顧客管理を徹底することになりました。その一環として名刺をスキャニングして電子化を実施。今まで社員一人ひとりが管理していた名刺を一元化することに成功しました。各自の負担を減らすことに繋がっていると思いますし、情報を有益に活用できることに期待しています。

得られたメリット

文書電子化サービス業者

↑